So-net無料ブログ作成

座敷わらしの宿・・・体験!! [日記]

先日、岩手県二戸市の金田一温泉郷にある、座敷わらしで有名な「緑風荘」が全焼してしまいましたね[もうやだ~(悲しい顔)]

ちょうど屋久島旅行の旅先のテレビで、「座敷わらし」の話題をやっていて、なんで今頃と思っていたら、「緑風荘」が全焼したというので、
びっくりしました[exclamation×2]

実は私も、3年前にこの緑風荘に宿泊しました[いい気分(温泉)]

「槐(えんじゅ)の間」という部屋が、もっとも座敷わらしに会えると
いう部屋で、この部屋の予約が大変なんですよ[あせあせ(飛び散る汗)]

当時でも予約は1年待ちだったんで、4年前の元旦に電話して予約
したのを覚えています[わーい(嬉しい顔)]

でも他の部屋は、平日であれば案外楽に予約できるそうです[るんるん]

「槐の間」は3つの部屋で構成されていて、構成は奥座敷[12畳]・
次の間[10畳]・控えの間[12畳]となっています。

奥座敷がよく取材で見るメインの部屋になっていますが、運よく
この部屋に泊まることができました[ぴかぴか(新しい)]

歴史のある建物なので、まさに”古い民家”という感じで、TVでも
夜は怖いというようなことを言ってましたが、不思議と怖さは
感じませんでしたよ[わーい(嬉しい顔)]

泊まった夜は、何も感じなかったのですが、明け方にカタッ、カタッと音がしてカメラのファインダーを透して見たところ・・・
なんと「オーブ」と呼ばれる球体が映っていました[目]

たくさんの写真の中から写りのいいものを数点アップします[るんるん]

↓槐(えんじゅ)の間のオーブ(ど真ん中の球体)
槐(えんじゅ)の間

↓左端の球体
槐(えんじゅ)の間_2

↓額の下の左右の球体
槐(えんじゅ)の間_3

大小さまざまありましたが、その球体がまさに”生きている”ように動き回っていたのには、言い知れぬ感動を覚えました[わーい(嬉しい顔)]

あの動きは、絶対光の屈折のようなものではありませんでしたよ[グッド(上向き矢印)]

↓亀麿ちゃんへのプレゼントです[わーい(嬉しい顔)]
テディベア

↓「緑風荘」(ほんとに民家です)
緑風荘

映像も撮ることができましたが、ちょっと見づらいかも・・・
でもいつ見ても感動します[あせあせ(飛び散る汗)]

後日、アップしたいと思います[いい気分(温泉)]

「緑風荘」は焼けてしまいましたが、亀麿神社は大丈夫だったみたいなので、近いうちに一度参拝したいと思います[ぴかぴか(新しい)]

亀麿ちゃん、「緑風荘」さんがんばれ[手(グー)]

↓亀麿神社
亀麿神社
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。